【第4話】続けよ続け

僕自身は僕をコントロールしなければいけない。

 

僕はきっと無意識にサボるし、無意識に手を抜く。

ちなみに無意識にってのがとても厄介なもので。

 

まず、取り組まないといけない。

モチベーションとかやる気とか無視して、

やらなきゃいけないことに向き合うことから。

 

机でなくてもいい。寝ながらでもいい。

やる姿勢はどうでもいい。

恰好はどうでもいい。

 

いかに頭に勉強している自分を植え付けるかだと思った。

 勉強というと堅苦しく感じてしまうけれど、

やらなきゃいけないことと近づく。

少しづつだけど。

 

近道なんてないから、毎日近づいていかないといけない。

かといってがんじがらめにしてしまうと

追い込みをかけすぎてしまう。

一週間のうち一度は何もやらない日を設定する。

この日は自由の日

サボり、自堕落な日をあえて用意。

 

なんとかかんとかで一週間過ごすと、

そろそろ飽きがしまう。

飽きるの早すぎだろって思われるかもしれないが 

しかたないだって何もやってきてなかったから。

 

これは一週間終えたら、

1000円以内で好きなものを買うウィークリーボーナス制度を作った。

そして次の一週間をどうやるかを考える。

 

これで三ヶ月続ける。

 

そしてまた飽きがくる。

 

続く。