なぜWordPressよりHTML5+CSSが使われているんだろう??

WordPress

どこもかしかもこれで作られているサイトが多いです。

管理しやすいし、とっつきやすい、

プラグインが豊富なので、

ブログ作成キット的なものが便利になったもの。

 

HTML5は専門知識が求められますが、

一回覚えてしまえば、基礎が身に着く。

難しそうですが、あくまで難しそうという印象だけ。

 

お客さん側の要望に合わせてなんでしょうけど。

どっちもメリットデメリットあるし、

トータルの手間暇考えたらWordPress使ったほうがいい。

 

するとHTML5CSSは管理が難しいから。

その一点だけ。

 

そこまでサイト制作に明るくないので

もし業者側だったら

HTML5CSSを提案

難しいなら代わりにWordPressを提案。

これでも難しいならFacebook

無理ならアメブロ、LINE、Twitter

 

徐々にとっつきやすさを落とす形をとる。

そしたら、顧客自身が管理しやすく更新しやすい。

 

、、、っていう偏見なんですけどね。

 

私自身、投稿されている記事が主役で

土台はなんでもいいと考えているのです。

 

注目される記事そのものが魅力的で

あればあるほど良いのです。

 

どうなんだろう。

考えても仕方ないですね。

 

お客さんがどういった状況なのかで

何を求めているのかにもよるので

コレはコレ、アレはアレ。

絶対こうしないといけないっていうのも

ないですし。

 

ここまで読んでくれてありがとうございます。

ではでは。